安くて夜行もある高速バス

高速バスで旅することのメリットは何と言っても価格が安いことです。同じ長距離を移動する新幹線よりずっと安く。片道1万円以下で、中には2,3千円で長距離の旅が可能です。旅をすれば宿泊や食費等にお金がかかります。移動費用も旅をする費用全体としては大きなウェートであります。その分を節約することができれば旅先でレジャーを楽しんだり、土産を買う費用にあてることができます。また夜行バスを利用すれば乗車した翌日の朝に旅先に着き、長い間旅を楽しめます。また帰りの移動に利用すれば夜遅くまで旅先にいることができます。しかしながら夜行バスは若い人等体力がある人には良いですが、お年寄りにはキツイ方が多いと思います。また夜行バスでは、なんだか眠れない人もいるでしょう。

高速バスのサービスと弱点

そして現在の高速バスはさまざまななサービスがあります。バスによってシートのタイプも色々あり3列独立シートのバスはもちろん2列独立シートのバスもあります。普通よりシートの足元が広いバスもあります。座席にプライベートモニタが付いているバスもありテレビや映画を見たりもでき、wifiを利用することまでできます。安くて便利な高速バスですがデメリットもあります。移動時間が長く走行音も騒がしく振動もありますから疲れやすいことがあげられます。特に体力のない人には不向きでしょう。また自動車には交通事故に合う危険性が常につきまとうため、飛行機や電車に比べれば事故に合う危険性が高いです。また交通渋滞などの理由で到着が遅れる可能性もあります。