普段使いの財布と別にもう1つの財布

なぜ、財布がもう1ついるんだと考えた人もいるでしょうが、海外旅行では財布が2つ(もしくは財布の代わりとなるもの)あったら、とても便利です。海外では日本とは使われている通貨がもちろん異なってきますよね?空港や銀行などで日本円から両替すると、1つの財布だけしか持って行かなかった場合、1つの財布に2つの通貨が混在することになってしまいます。こうなってしまうと、会計時にごちゃ混ぜになって不便だったり、2つの通貨のせいで財布が分厚くなってしまったりと、何かと支障が生じてしまいます。ですが、海外旅行に2つの財布を持っていくと、通貨を日本円と外貨で分けられるので、ごちゃ混ぜになる事を避けられます。また、外貨専用の財布を作っておくと、万が一財布がすられてしまった場合にも、被害は外貨だけなので最小で抑えられます。

ジッパー付きファイル

海外旅行では、何かとジッパー付きファイルが役に立ちます。なぜなら、ジッパー付きファイルを持っていくと、パスポートやビザ、航空券といった海外旅行に必須なものをひとまとめにする事ができるからです。普通のファイルですと、鞄の中でぐちゃぐちゃになってしまう可能性もありますし、A4のクリアファイルですと大きくて、ショルダーバッグなどに入らない恐れが出てきてしまいます。その点、ジッパー付きファイルでは、ジッパーが付いているので鞄の中でぐちゃぐちゃになる心配もありませんし、パスポートやビザ、航空券はそれほど大きなサイズではないので小さめのジッパー付きファイルに入れて持っていくと、荷物になる心配もありません。また、旅行中に大事な書類が出てしまった時などに、その都度、ファイルに入れて管理する事ができます。特にジッパー付きファイルはクリアタイプのものだと、一目で中身も確認できて便利です。