ロンドンっ子の身近な存在の公園

ロンドンには数多くの公園があり、広い敷地でカップルやファミリーがくつろぐ姿を見ることができる庶民の憩いの場です。2つの公園が隣接しているハイド・パークとケンジントン・ガーデンでは数多くの野鳥をみることができ、湖を多くの人が囲んでいます。野鳥は人懐っこく、子供も楽しむことのできるスポットです。また敷地内にはケンジントン宮殿があり、故ダイアナ元妃が住んでいた宮殿に入場することができます。近くには美しい宝石を数多く所蔵するヴィクトリア&アルバート博物館もあり、一日中遊ぶことのできる場所となっています。次にグリーン・パークとセント・ジェイムス・パークはバッキンガム宮殿を間に挟む公園で、タイミングがあえば散策がてらに衛兵交代式を見ることができます。整然と並ぶ衛兵の姿は見る人を圧巻させます。

学生が多く集うロンドンの博物館

驚くことなかれ、ロンドンでは多くの美術館や博物館を無料で楽しむことができます。そのため休日は数多くの学生で賑わっています。かの有名な大英博物館も例外ではなく無料です。ここではエジプトのミイラやパルテノン神殿の彫刻など歴史的価値ある芸術作品を目にすることが可能となっています。また1階にはミュージアムショップやカフェテリアがあり、光が差し込む美しいグレート・コートの下でくつろげます。次にご紹介する自然史博物館は動植物の標本を4億点以上収蔵する博物館で、英語が読めない人でも楽しめます。入口入ってすぐにある大型恐竜の展示物は見応えがあり迫力満点です。内部は4つのゾーンに分かれており、地球の誕生についての展示物や動植物、恐竜などの生態を分かりやすく展示しています。